jkリフレ紹介サイトで「JKMAX」がお勧めされていて、口コミや評判も上々だったので行ってみました。

JKMAXは派遣型リフレなので、推奨されたホテルで待つという方式でした。

とりあえず口コミの数からぼったくりはないだろうと思い意を決して池袋のセントラルホテルに4000円を払って入室してjkたちを待ちました。

派遣元のJKMAXも池袋が会社の場所だそうで、指定した時間よりも早くjkが来てくれました。

今回利用したコース「90分コース 13000円」

30分が3人のコースだったのですが、最初の子は茶髪でアクセサリ満載の、いかにもリフレで稼いでますって感じの子でした。

でも化粧も上手だったしなかなか綺麗な子でしたが、そのサバけた感じがどうにもjkらしくなかったので、世間話だけで終了してしまいました。

でもその子からこのお店自体のシステムや女の子たちの感じや、裏オプションのことも事前に聞くことができましたので、非常に有意義な時間だったように思います。

二人目が黒髪パッツンの色白清楚系でした。

もう少し目がぱっちりしてたら本当に好みの子だったんですが、いろいろなオプションが試せたのでやはり有意義な30分でした。

3人目の女の子はショートカットのリフレなんかやっているとは思えない感じの部活やってます系の女子でした。

この子も可愛い感じでいかにもjkっぽかったので、裏オプションで●●をお願いし、見事達成することができました。

最初の子に聞いた話ではお店にマニュアルなどはほとんど存在せずに、女の子たちのバイト代はコンビニの料金のそれに近いようです。

それなので実際、個人個人の裏オプションが容認されているらしく、女の子それぞれの基準で営業している模様。

そういった背景もあり、18歳以下の子は働いていないそうです。

なので、コース、プレイは個人個人と要相談だそうですが、よっぽどのことがない限り、30000円で誰とでも●●自体はできるそうです。

ということで今回のリフレ体験談は僕の中で大成功に終わりました。

●●に25000円かかって、キスやおっぱいを触るたびに裏オプション請求には萎えたけど、正直癖になってしまって安月給なのに給料日のたびに足を運んでしまいそうです。

今度は倍の時間のコースをお願いして、もっと色々な女の子と出会っていきたいと思っています。

正直、今は店舗型のリフレよりも派遣型のリフレの方が色々な面で楽しめると思います。

今度は秋葉原の同系列のお店に行ってみたいと思います。